耳を疑ったあの事件の真相が気になる??

ご相談予約

 12日(金)にノミュニケーションをしていたときに話題として「前川さん、イタリアからスイスに13兆円の有価証券を持ち出そうとした日本人二人が拘束されたそうですよ」と聞いて、「えっ??」と話をしている内容の意味がわからないぐらい驚きました。
 「13兆円の有価証券ってどんだけの量?。二人で隠し持てる量じゃないだろう」と真剣に悩みました。1億円が13000個??100億円が130束。
額面5億ドルの米国債が249枚あったらしい。そもそも米国債に本券があって、しかも5億ドル額面っていうのが現実にあるのか?それって本物とまず疑ってしまう。
 もし本物で事実であれば、40%が罰金として没収されるらしい。これまた想像のつかない金額。イタリアには慈雨、大幅増収ですね。
イタリアの駅の停車中の電車に二人がいて、手荷物カバンを検査され、底から見つかったとのこと。そんなバカなあ??まるでマンガの世界。マンガでももっとリアルな設定にするだろう。
 その後、続報、詳細はなく、現在のところ、本当なのか、嘘なのか、誤報なのか。
米国債の本券があり、それを自分で所有している人がどれほどいるのか?
米国国債の本券の図柄はどんなデザインなのか?本物の本券を見たことがない私は偽物をつくる基礎知識さえも持ち合わせていない。イタリアの人は本物の本券を見たことがあるのだろうか?
本当に気になる話題です。

タイトルとURLをコピーしました