リストラをする大事な時期に入ったと思う!!

ご相談予約
 最近新聞等で昨年末比の株高の度合いを取り上げられることが多くなりましたが、私は昨年末というよりも、やはりリーマンショック後の10月ごろを基点にして振り返った方がよいと考えています。ショック後どんな下げ方をして、最近どんな戻り方をしてきたのか。他の株式や為替の動きと比較してみるとよいと思います。
 昨年10月9日ベースで数字を追うと
日経平均株価 9157円 (4月10現在 8964円)
NYダウ     8579ドル       (8083ドル)
米ドル      99.80円       (100.30円)
ユーロ      135.72円      (132.33円)
豪ドル      68.17円        (72.21円)
NY金      912ドル         (880ドル)
WTI原油     86ドル         (52ドル)
トヨタ       3380円        (3910円)
パナソニック  1513円         (1323円)
新日鐵     301円          (295円)
ブリヂストン  1533円          (1565円)
川崎汽船   458円           (400円)
三菱UFJFG 776円           (517円)
 ひとつひとつを眺めてみると、自分が投資した水準にはまだ全然足りないけど、意外と戻ってきたじゃんと感じる人は多いのではないでしょうか。この半年、短かったけどいろいろなことがあり、心が折れそうになった人、折れてしまった人もいたと思います。相場の水準を確認することさえも辛くてできなかった人もいると思います。私の周りでは、やっと少し、今後を考えてみようとする人が出始めた感じがします。
 私は今、その人にあったペースで投資について考える大事な時期に入ったと思います。自分から「何かすべきことはないか。せっかくだから、ここで少し考えてみよう」と思った人は、?「当初、なぜこの金融商品に投資しようと思ったのか」、?「今でもその気持ちに変わりはないか、?「もし今から始めるとしたら、やはり、その金融商品の選択は妥当だと考えるか。他に選択肢はないのか」を軽い気持ちで考えてみてはいかがでしょうか。
 やっと相場に春を迎え大掃除。持つべきものは整理し、あるべきところに大事に納めて、いらないものは捨てる。様子を見るものは、その時期が来たら捨てられるようにまとめておき準備しておく。
本日は本来整理下手である前川が今考えていることを書いてみました。
タイトルとURLをコピーしました