プロとして認める基準は3年以上!!

ご相談予約

私は投資のセミナーをする前に必ず行う質問があります。「投資経験はどのくらいですか?」、「実績に満足していますか?」。
この時に「3年以上の経験がある人で、実績に満足している」という人がいた場合、「その方に私からあえて申し上げることはないと思います。是非自分のやり方に磨きをかけてください」とお伝えします。
通常3年という間には、バカ当たりで有頂天になったり、急落で意気消沈したりで、投資環境は常に自分に味方してくれるわけではありません。そうした自分をあるときはしかり、あるときはなだめ、投資を継続するために必要な平常心を作っていく必要があります。
つまり3年以上、満足いく実績を残すには「まぐれ」だけでは困難であり、それが実現できている人はその道のプロとしてスタートに立った人だと尊敬しています。
プロと自他共に認める人と会って感じる共通点は相場に対して謙虚であること。「わたしも先のことはわからない」と答える人が多いことです。「私に任せなさい」というプロはあまり信用しないほうがいいと私は思います。

タイトルとURLをコピーしました