綱引きは一気に決着がつくのか、それとも膠着か!!

ご相談予約

 日経平均株価は一時300円安まであって、9802円の231円安で終わりました。先週のニューヨーク株式の引け具合から見て、妥当な展開だったと思います。注目はこれからですね。

 今週の欧米の株式相場や商品相場がどう動くか。さらに利益確定(損失確定?)の動きが続けば、相場の綱引きでバランスが崩れて、あっけなく株安・ドル高・円高に引っ張られてしまうのか、それとも、いったん持ちこたえて、小康状態に入り、次の動きをうかがうことになるのか。
 いずれにしても、今週は世界的に株価の頭は重く、短期的な値上がりを期待して賭けていた人にとっては、しんどい相場になると私は考えていますが、どうなるでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました