イヤだと思った途端に現実になる!!

ご相談予約

ブログを立ち上げて1ヶ月が経ちました。「ブログで何を取り上げようか」と一日区切りでリセットして考える機会を心地よく感じています。これも見ていただいている皆さんのおかげです。感謝です。ありがとうございます。
ところで1ヶ月前の為替水準を覚えていますか?ドルは118円台でした。そして本日は111円前後。この1ヶ月で7円も円高になったわけです。私は前にも書きましたが、米国の金利が5%以上の高金利になってしまった現在の環境で112円以上の円高は行き過ぎの水準だと考えています。しかし相場に行き過ぎはつきもの。
今年度の企業の想定為替は平均で110〜111円。優良大企業で体力があるところの場合、たとえば京セラ108円、松下電器107円。104円50銭が企業が収益を確保する上限だと内閣府のアンケート調査の結果だそうです。財界や政府から110円を超える円高を牽制する発言が出始めました。こうした発言が出ると、その水準で止まった試しはなく、逆に加速します。そういう意味では大きく円高に振れる想定をしておいた方が良さそうです。
そうなったときに慌てないように、ここからの円高進行を大変だと考えるか、チャンスだと考えるかという自分のスタンスを確認しておくことが大事でしょう。

タイトルとURLをコピーしました